適切な使用法

シルクフィブロインを配合した保湿効果と肌への刺激が少ないというメリットを持ったスキンケア商品を使用することで十分な保湿を行い、肌の老化を遅らせていくことができます。しかし単に使用しているだけでは効果を十分に感じることはできません。適切な使用をしていくことが必要になります。
スキンクリームを使おう
シルクフィブロインを配合したスキンクリームをスキンケアの最後に行うものとして適切なアイテムです。これを使用することでしっかりと肌の角質層に届けた十分な水分を逃がすことがありませんし、より肌に潤いを与えてみずみずしい状態に仕上げることができます。スキンクリームの適切な使用方法としては、そのまま肌に塗布するのではなく、肌へのなじみが良くなるように一度手のひらに出すことが大切です。手のひらに載せたクリームを両手で温めていくと柔らかい感触に変わっていきます。この状態で肌に塗布をすると肌になじんでいきます。肌に塗布をする際には手のひらで顔全体を覆うようにして優しくクリームをなじませます。そして何度も手のひらで優しく顔を抑えるようにしていきます。ただ乾燥が激しい方、またこれまでに保湿を十分に行ってこなかった肌は一度のクリームの塗布では乾燥してしまうことがあります。そのため乾燥をしたら何度も同じ作業を繰り返し、肌が十分に潤うようにしていくことが大切です。

About the Author

管理人

View Posts →